ご挨拶

ウェブサイトをご覧の皆様へ

恩師と約束をしたあの日から26年、自分の夢に向かってようやく第一歩を踏み出すことができました。

まず、ジムを開設するにあたり、私の夢の実現のために力を貸してくださったたくさんの皆様と、写真集やこのウェブサイトを通して「E&Jカシアス・ボクシングジム」を見守ってくださっているすべての皆様に御礼申し上げます。

現役時代、4年間のブランクを経てカムバックする際に、私は恩師であるエディ・タウンゼントさんと2つの約束をしました。一つは必ずチャンピオンになること。そしてもう一つは、将来自分のジムを作って後進を育成することです。エディさんは「誰か一人の力に頼るのではなく、みんなの力を借りて、みんなに応援してもらいながらジムを作りなさい」と言っていました。エディさんの言葉どおり、今、私は自分の夢への道のりをたくさんの方々に見守っていただいています。何千という目が、私を見ています。皆様のその「目」が、私の力になっています。

私はこのジムを、練習生がそれぞれの希望を叶えることのできるジムにしたいと思います。「プロになるために」「運動不足を解消するために」「ダイエットのために」といったあらゆる目的の方を歓迎します。同年代だけではなくさまざまな年代の、さまざまな背景を持った練習生たちとのコミュニケーションを通じていろいろなことを学んでほしい、そして「戦いたい」「勝ちたい」よりも前に、何よりもまずボクシングを好きになってほしいと思います。これはエディさんの考えでもありました。好きだから続けられるし、苦しさにも耐えることができるのです。

このウェブサイトを通して私のジムに興味を持ってくださった方は、プロを目指したい方はもちろん、女性やシニアの方、もう一度ボクシングをやりたいと思っている方でも、ぜひジムに足を運んでみてください。見学や体験入会はいつでも歓迎します。そして、自分の希望を叶えるための第一歩を、このジムから踏み出してください。

2005年4月23日
E&Jカシアス・ボクシングジム会長 カシアス内藤


コメントは受け付けていません。