タグ別アーカイブ: 木下優作

05.28 木下優作、デビュー戦は判定負け

DANGAN53 ルーキーズカップ/オール4回戦
2012年5月29日(火)17:30開場 18:00試合開始 後楽園ホール

■第4試合 ライト級4回戦
清水康俊(角海老宝石)○ <判定3-0> ●木下優作(E&Jカシアス)

先週の木下のデビュー戦の結果は、0-3の判定負けでした。残念!
皆さま熱心なご声援ありがとうございました。
これからも木下をどうぞよろしくお願いいたします!


カテゴリー: 試合結果 | タグ: | 1件のコメント

いよいよ明日デビュー戦!木下優作です

デビュー戦前恒例の「会長と2ショット」!
明日、「DANGAN53 ルーキーズカップ」でデビューするライト級の木下優作です。
応援よろしくお願いいたします!

──ボクシングを始めたのは中学2年生のとき。きっかけは?

野球部にカシアスジムに通っている先輩が2人いて、ボクシングの話をしていたんです。それを聞いていて面白そうだなと思って。「オレも連れていってください」とお願いして、その日からジムに来ました。

──実際にやってみてどうだった?

面白いなと思いました。すぐにハマったわけではないけど、週に6回はジムに来て、真面目に練習してましたよ。

──始めて1年ぐらいのときに、子どものスパーリング大会に出ていたよね。僕はあれがすごく印象に残ってるんだ。「優しそうな顔してるのに意外に気が強い子だな」と思って(笑)。

そうですか(笑)。あのときは1ラウンド目にめっちゃ攻めたんですけど、そのせいで2ラウンド目にスタミナが切れちゃって、疲れている間に終わってしまいました(笑)。頭の中は真っ白で、無我夢中でしたね。終わったあとは「楽しかった」と思いましたけど。

──そのあと徐々にハマっていったのかな。

高1のときに、関東大会の予選に出たんです。初めてアマチュアの公式試合で、判定勝ちで本大会に行けることが決まったので、「とにかくやるしかない」と思ってその後も必死に練習しました。結局本大会は1回戦にRSCで負けちゃいましたけど。ハマったのはそれがきっかけだと思います。

──海外のボクシングも詳しいよね。好きなボクサーは?

アルゼンチンのセルヒオ・マルティネス。サウスポーで変則スタイルのボクサーなんですけど、天才肌でいろんな角度からパンチを出せるし、ミドル級なのにパンチも速い。すごいと思いますね。

──これからどんなボクサーになりたいと思ってる?

サーシャ・バクティンのような、基本重視できれいなボクシングができるボクサーになりたいです。

──これからの抱負を一言。

勝ちたいのはもちろんですけど、これからはアマチュアと違ってお金払って試合に来てもらうわけなので、お客さんに楽しんでもらえるようなボクシングがしたいです。

──どうもありがとう。デビュー戦、期待してます。


DANGAN53 ルーキーズカップ/オール4回戦
2012年5月29日(火)17:30開場 18:00試合開始 後楽園ホール

■第4試合 ライト級4回戦
木下優作(E&Jカシアス) VS 清水康俊(角海老宝石)


カテゴリー: BOXERS | タグ: | コメントをどうぞ