月別アーカイブ: 5月 2013

05.17 デビュー戦に10年分の思いを込めて!橋本慶彦です

5月17日(金)、後楽園ホールでデビュー戦を迎える橋本慶彦(はしもと・よしひこ)です。
プロボクサーに憧れて地元・富山でボクシングを始めたのは中学2年生の頃とか。
金曜日、10年分の思いを込めて後楽園のリングに上がります!
応援よろしくお願いします!
 
 
 
──ボクシングを始めたのはいつ?
中学2年生のときです。地元のジムがちょっと遠いところにあったんですけど、父親に車で送ってもらいながら通っていました。本格的に始めたのは高校に入ってからなんですけど、ケガが続いたこともあって、やったりやらなかったりが続いていて。高校卒業と同時にボクシングもやめていたんですけど、カシアスジムに入ってまた始めたんです。

──何か心境の変化があったのかな。
中途半端になってしまったというのが心の中にひっかかっていて……。
高校のときは、最初はすごく燃えてたんですけど、そのうちだんだん嫌になっちゃって。ケガとか続いて精神的にきつくなってしまったんですね。で、もうボクシングは二度とやらないと決めていたんです。もうこんなにきついことはやりたくないと思って……でも、いまやりきらないと一生悔いを残したままになってしまう、やるなら今しかない、と。挑戦するのはこれを最後にしようと思って始めました。

──当時と、今は違う?
そうですね。今はボクシングが好きになりました。

──何が違うんだろう?自分が変わった?
うーん……今は「もう後がない」という気持ちがあります。精神的に成長したのかもしれないですね。
あと、カシアスジムに入ったからやってこれたというのもあると思います。会長が自分の考えを尊重してくれて、自分の思い通りにやれているから。

──自分の意志で、自分で決めたことをやっているから、楽しいし、長続きもしている、と。
そうですね。あとは、周りの人たちも、スパーやマスをお願いしたらすぐに付き合ってくれるし。

──このあいだ、相手の選手がケガをして試合が一回流れてしまったよね。すごく悔しそうだったけど、あのときはどんな気持ちだったのかな。
試合の3、4日前に中止になったんですよ。体重も予定通りだし、コンディションもいい感じだったので、いける、と思ってたんですけど、ああなっちゃって、自分でもわけわからない感じになっちゃって……。ちょっと落ち込んじゃいました(笑)。

──気持ちの整理はどうやってつけた?
2〜3週間ぐらいかかりました。でも、いつまでも考えていても仕方ない、次に気持ちを切り替えよう、と思って。

──今回は本当のデビュー戦になるけど。
中止になった試合のときに後楽園のリングでスパーリングをさせてもらって、普段ジムでやるときと全然違うというのがわかったので、練習ももっとやらないといけないなと思いました。

──最後に、試合の意気込みを。
中学2年生でプロボクサーになりたいと思ってから、デビューするまでに10年ぐらいかかっちゃったので、その10年間の思いを爆発させていい試合をしたいですね。思いっきりいきます!

──気持ちのこもったいい試合を、期待してます!

第81回フレッシュボーイ 四回戦12試合
2013年5月17日(金) 17:30開場 18:00試合開始 後楽園ホール

橋本慶彦(E&Jカシアス) VS 藤田慎也(船橋ドラゴン)


カテゴリー: BOXERS, 試合予定 | コメントをどうぞ