月別アーカイブ: 4月 2013

04.26 A級初勝利に挑む!鈴木鹿平です

明日後楽園ホールでA級2戦目に挑む鈴木鹿平です。
前回は負けはしたものの、観客の皆様から大きな声援と拍手をいただきました。
ありがとうございます!m(_ _)m

今回も応援よろしくお願いいたします!
 
 
 
──この間の試合は残念ながら負けてしまったけど、お客さんの声援がすごかったね。

まあ……そうですね。最終的にドロドロした試合になっちゃったけど、自分としては、ハードパンチャーを相手にけっこううまく戦えてるなという手応えはありました。相手のパンチを動きじゃなくガードでなんとかしようと思っていたら、その矢先にカットに繋がっちゃって。傷も深かったし、あそこから自分のボクシングじゃなくなってしまいましたね。

──カットしたときに、どんな気持ちの変化があったのかな。

最初にドクターに呼ばれたときに「これはもう駄目だ」と言われて。こっちは有利に進めているわけじゃないですか。「冗談じゃねえ!」と思って……。
まあ最終的には、最後のラウンドも相手のほうが冷静だったし、自分の技術を出すようなボクシングにはなっていなかった。「もういくしかない」というだけになってしまっていて。それも見栄えがよくなかったんじゃないですかね。コーナーに帰れば血をしっかり止めてくれるトレーナーが付いているわけなんで、傷のことはトレーナーに任せて、教えてもらっていることをうまく出せるようにしないと。この間は感情だけでいっちゃった部分がありましたね。

──試合後、周りの人の反応はどうだった?

珍しく、知らない人に声を掛けてもらいました。まあ負けた後だから話しかけづらかったとは思いますけど、それでも声を掛けてもらえたので、それなりの試合はしたのかなと思います。もちろん自分は悔しかったですけど、試合自体が盛り上がってよかったなとは思ってます。

──最近はどんな課題を持って練習している?

今度の相手も、この間の源選手と同じように、強打を振るってくる選手。対策が大きく変化することはないです。今までやってきたことを煮詰めていくというか、よりバランスよく、と思ってやってます。

──A級の試合は今度が2試合目。

長いラウンドのほうが自分には向いているのかなと思います。6回戦になったときも、4回戦より戦いやすいと思いました。まあ疲れはしましたけど。4回だと焦ってパンチ出そうとして結局出せなかったり、空回りだけで終わっちゃうんですけど、長いラウンドなら余裕を持ってできる。まあスタミナがあるかどうかは分からないですけど。

──鹿平ならそこは心配ないでしょう(笑)。最近ボクシング以外の生活は?

最近子ども2人が保育園に入園しました。まだ午前中だけなんですけど、「うれしそうに通ってる」って嫁さんから報告受けてます。上の子はあと3カ月で3歳。下の子は7カ月です。上の子は毎日走り回って、テレビの歌と踊りをマネしてます。かわいいですね。

(ここで、練習を終えた王子翔介が乱入!!)
王子 鹿平さんは先輩の中でいちばんリスペクトしてる人です。仕事やってボクシングやって、その上に子育ても頑張ってる。かっこいいっす。
鈴木 (翔介の印象は?)えー翔介ですか? 顔はカッコいいですけど、まだ中身が熟成されてないんで(笑)。これから大人の渋味を出していってほしいですね。

──最後に、今回の目標を。

まあ「A級初勝利」はもちろんなんですけど、個人的には8ラウンドやって勝ちたいですね。一度経験しておかないと、「まだ8ラウンド、フルにやってない」という不安を次回に持ち込しちゃうことになるんで。「8ラウンドやって勝つ」というのが目標です。

──ありがとう。楽しみにしてます。
 

 
 

DANGAN71
4月26日(金)17:40開場 18:00試合開始 後楽園ホール

■フェザー級8回戦
鈴木鹿平(E&Jカシアス) VS 大橋健典(角海老宝石)


カテゴリー: BOXERS, 試合予定 | タグ: | コメントをどうぞ

04.22 デビュー戦直前!王子翔介です

来週4/22(月)にデビュー戦を迎える、フライ級の王子翔介(おうじ・しょうすけ)をご紹介します!
横浜生まれの横浜育ち。内藤律樹の1年先輩です。

ジムに入ったのは中学生の頃だったでしょうか。
その後、紆余曲折を経て、満を持してのデビュー戦。
本人も期するところがあるようです!
 
 
 
──ボクシングに興味を持ったきっかけは?

中学校のときに空手をやっていて、何度か試合にも出たんですけど、戦い方が思いっきりボクシングだったらしいんですよ。周りの人からは「ボクシングをやったほうがいいんじゃないか」って言われました。それで、しばらく経って律樹の親父さんがジムを作ったと聞いてジムに入ったんです。

──律樹とは小さい頃から仲がいいみたいだね。

あいつのことは小学校のときから知っています。中学のときは同じ野球部だったんですよ。
一応俺のほうが一つ先輩なんですけど、後輩の中ではいちばん仲がよかったですね。

──ボクシングはやってみてどうだった?

最初は試合には出てなかったんですけど、練習で体鍛えて……楽しかったですね。
高2からはアマチュアの試合にも出ました。
その後、何度かブランクはあったんですけど、やめてからしばらくすると、いつも「やっぱりボクシングやりたいな」と思って、また戻ってきちゃうんですよ。

──そういう話はよく聞くよね。離れるとまたやりたくなるっていう……。

そうですね。なんだかんだ言ってボクシングが大好きなんですよ。友達や付き合っていた彼女も「ボクシングやっていたときがいちばんいい顔してる」って。親にも言われました。
でも、うちのジムじゃないとボクシングはできないです。

──それはどうして?

環境っていうのかな……会長も、サポートしてくれる人たちも、こんなにいい人たちはなかなかいないと思う。
練習生もみんな仲よくて、何でも話せるし、ボクシング以外のことでも相談に乗ってくれるし。後輩も、面倒見てあげたいなと思うような奴ばかり。最高の奴らです!

──プロボクサーにないたいとは以前から思っていた?

ずっとなりたいとは思っていたけど、ボクシングをやめていた時期もあって……
でも、プロでがんばってる律樹や鹿平君、大久保君を見ていて「俺も早く試合しなきゃ」という気持ちになったんです。
だから、やっと、という感じですね。

──何が転機になった?

いちばん大きいのは子どもができたこと。7月に生まれる予定なんです。
まだ彼女とは籍を入れていないんですけど、デビュー戦で勝ったらその日に籍を入れるつもりです。
だから、デビュー戦はどうしても負けられない。すごくワクワクしてるけど、何も怖くないし、腹はくくれてます。

──デビュー戦ではどんな試合を?

とにかくぶっ倒します!
後楽園には、友達も先輩もたくさん観に来るんです。俺、今までホントいろいろあったんですよ……。正直、やんちゃもいっぱいしたし、親とかいろんな人に迷惑をかけてました。だから、プロになって、迷惑をかけた人たちや地元の人たちに、俺が後楽園のリングで戦って、勝つところを見せたいんです。

──最後に、ブログを読んでくださっている方に一言。

「未来のスター」に期待していてください!(笑)


 
 
 
管理人は王子が中学生の頃から彼のことを知っていますが、
「本当いろいろあったんすよ……」という言葉には<かなり>実感がこもっているように見えました(笑)。
いろいろありながらも、変わらず応援してくれた人たちのためにも、いい試合を見せてもらいたいものです!

週明けのデビュー戦をお楽しみに!
応援よろしくお願いします!!


嶋田雄大引退記念エキサイトボクシング
2013年4月22日(月)18:00試合開始 後楽園ホール

■50.0kg契約4回戦
王子翔介(E&Jカシアス) VS 木村 翔(青木)


カテゴリー: BOXERS, 試合予定 | タグ: | コメントをどうぞ