月別アーカイブ: 7月 2011

本日放送!テレビ東京「生きるを伝える」にカシアス内藤出演!

本日夜8時54分放送のテレビ東京「生きるを伝える」で、カシアス内藤が取り上げられています。
お時間のある方、ぜひご覧ください。

テレビ東京「生きるを伝える」
http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/

【夢の力で病に打ち勝つ】
ボクシングジムオーナー カシアス内藤さん
ボクサーとして活躍後、新たな夢に向かっていた最中に咽頭がんに。師との約束、大きな決断、それはやがて実を結ぶ…


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

07.04/06 試合結果(鈴木・大久保・林)



第68回東日本新人王準々決勝
2011年7月4日(月) 18:00試合開始 後楽園ホール
■第4試合 Sバンタム級4回戦
松尾実(M.T)○ <KO/1R> ●鈴木鹿平(E&Jカシアス)
■第7試合 ライト級4回戦
本間愛登(帝拳)○ <TKO/4R> ●大久保大騎(E&Jカシアス)

「最強後楽園」日本タイトル挑戦権獲得トーナメント
2011年7月6日(水)18:00試合開始 後楽園ホール
■第4試合 68.5kg契約 6回戦
林欽貴(E&Jカシアス)○ <TKO/3R> ●津田修吾(仲里ATSUMI)

鈴木・大久保の新人王再挑戦組は、両者共に残念な結果に終わりました。
悔しいでしょうが……ゆっくり休んで、また新たな目標を見つけてほしい!

一方の林欽貴は、調子は決してよくなかったものの、ダウンを奪ってのTKO勝ち。新人王獲得後初戦という、プレッシャーのかかるであろう試合を、何とか乗り越えました(やはり、というべきか、本人は「いつもと同じ」と飄々としていましたが……)。

ご声援ありがとうございました。


カテゴリー: 試合結果 | タグ: , , | コメントをどうぞ

06.06 矢野克典 試合の様子

カンムリワシファイト vol.38
東日本大震災チャリティマッチ
2011年6月6日(水)17:30開場 18:00試合開始 後楽園ホール

■第1試合 ライト級4回戦
森田泰仁(白井・具志堅)○ <TKO/3R> ●矢野克典(E&Jカシアス)



カテゴリー: 試合結果 | タグ: | コメントをどうぞ

本日東日本新人王に登場!鈴木鹿平の11ヶ月

同じく、本日東日本新人王@後楽園ホールに出場する鈴木鹿平です。
会場で応援をお願いいたします!

──去年の新人王で負けたのが7月終わり。あの後、「新人王はいい思い出にはならなかった」と言っていたね。

正直、うまくいくことばかりではないのはわかっていたけれど、「ああ、終わっちゃった」という感じでしたね。自分の中では「まだできる」と思っていたけれど、ビデオを見返してみたらやっぱり負けは負け。相手も強かったです。

──今でも新人王の試合のビデオを見ることはある?

youtubeにあるんでたまに見ちゃいますね。

──11ヶ月前と比べて、自分ではどんなところが成長したと思う?

前は、自分の中でのテーマが「スピード」でした。スピードに乗った動きと、スピードで打つパンチ。それらを中心に考えていた。でも最近は、スピードはもちろんだけど、一発ごとのパンチをしっかり踏み込んで打つとか、相手に対してどう足を動かせばいいかとか、足をとにかく意識していますね。パンチは相当変わったと自分でも思います。

──さっき大久保君は「鹿平がいちばん成長している」と言っていたけど。

あはは。ありがとうございます。

──鹿平は最近の大久保君をどう見てる?

相変わらずジャブは早いし、ボディも強い。うらやましくなります。パンチの切れとか、教わってできるものじゃないですから。

──鹿平にとって新人王ってどういう位置づけなんだろう?

「俺はボクシングをやっているんだ」という証として欲しいのが新人王のタイトル。実際に、強い奴が実際いっぱい出ている中で、後がない状況の中を勝ち上がっていくというのはすごい経験になると思うし、タイトルが獲れれば自信にもなると思います。
あと、冷静な話をすれば日本タイトルやランキングの最前線に食い込む近道なわけですよね。やっぱりボクシングをやっているからには、将来はタイトルが欲しいですし。そういう意識もあります。

──新人王に対する意識は、去年と今年は違う?

去年はまだ出たことがなかったので、新人王になって注目されたいと漠然と思ってる感じでした。でも今年は、一度経験があるから、新人王を獲るには何をしたらいいか、具体的にステップが見えている。出てくるメンバーもだいたいわかっていますし。ただ、一度でも足を掬われればそれで終わり、という怖さは相変わらずありますけど。

──新人王の初戦。最後に抱負を一言。

いつもあからさまに熱くなっちゃうので(笑)、今回は「冷静に熱い試合」をします。応援してください。


カテゴリー: BOXERS | タグ: | コメントをどうぞ

本日東日本新人王に登場!大久保大騎の11ヶ月

本日、いよいよ東日本新人王予選@後楽園ホールに出場する大久保大騎です。
前回の敗戦から11ヶ月、どんな毎日を送ってきたのでしょうか。

──前回の試合は去年の東日本新人王で土屋選手に負けた一戦。初の敗戦で、控室で鬼のような顔をしているのが印象的だったんだけど、振り返るとどんな気持ちだった?

悔しさもあったけど、観に来てくれた人に申し訳ない気持ちで……。俺、そんな顔してました?じゃあやっぱ相当悔しかったんですかね。

──あれから11ヶ月。ボクサー大久保大騎は変わった?

それは自分ではなかなかわからないですね。もしかしたら何も変わっていないかもしれない(笑)。

──気持ちの面ではどう?

不安でいっぱいです。ブランクがあるから。試合の間隔がこんなに空いたことははないですからね。
短期間で次の試合があれば、勝って、よし次も、次も……となるんだけど、これだけ開くと「いま遊んでも平気かな」なんて考えてしまいそうになることがあるんですよ(笑)

──11ヶ月の道のりを振り返ると……?

気持ちはアップダウンばかりでした。負けたばかりの頃は「クソッ」と思うから練習にも身が入ったけど、試合から遠ざかるにつれて、モチベーションが少しずつ下がっていく。悔しいことは悔しいけど、次にやる相手は土屋選手ではないわけだし……。自分が負けたせいだからしかたないというのは分かっているんですけど、そういうときはありました。今年の春頃が一番どん底でしたね。

──そこからどう気持ちを盛り返していったのかな?

なんでこんなに気持ちが盛り上がらないのか、考えてみた。子どもの頃からいろいろスポーツをやってるけど、自分の場合は性格的にも面白いと思えばどんどんのめり込む。だからちょっとテンションあげて、できるだけ笑いながらやってみようか、と。そうしたらいい感じで……。ああ、こんな感じでやっていけばいいのかな、と。

──でも今はプロなわけだし、「ボクシングを楽しく考える」というのもなかなか難しい。

そうですね。どうしてもシビアに考えてしまう。でも、それで自分の気持ちが下がってしまえば、いい結果なんて出ない。これは、俺の性格なんです。
ボクシングを楽しく考えられるようになってきたら、自分で考えるようになった。自分のスパーのビデオを見て、「ここでこういうふうに足を動かしたらどうなんだろう」とか。いろいろ試そうと思える心の余裕が出てきましたね。

──今回、スパーは主に誰と?

林君と鹿平です。

──大久保君から見ると林君はどんな選手?

嫌な選手ですよ(笑)。パンチがすごく痛い。あと、自分でいつもスパーのビデオを見て勉強しているから、次にやるのが面倒くさい(笑)。きっちり修正してくるんです。

──今回同じ日に試合をする鹿平はどう?

アイツがいちばん成長しているんじゃないですかね。パンチのスピードといい、踏み込みといい……打ち終わりもきっちり狙ってくるようになったし、足の動きもいい。スパーをしていてうまくなっているなと感じますね。

──今回の意気込みを

とりあえずがんばりますよ。それしか言えないじゃないッスか!(笑)

──あはは。ありがとう。楽しみにしています。


カテゴリー: BOXERS | タグ: | コメントをどうぞ