月別アーカイブ: 12月 2010

年末年始の一時休業について

いつもカシアスブログをご覧いただきありがとうございます。
カシアスジムの年内の営業は【本日まで】となっております。
年明けは【1月5日より】営業いたします。
よろしくお願いいたします。

12月29日(水) 15時から20時まで
 *20時までにシャワーや着替えも終わらせてください
12月30日(木)〜1月4日(火) 休み
1月5日(水)より 通常営業


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

沢木耕太郎さんの「12月19日」

昨日お知らせした沢木耕太郎さんのラジオ番組「Midnight Express〜天涯へ〜」の特設サイト内、「E-mail diary from S.」のコーナーで、沢木さんが昨日の試合を振り返っています。ぜひご覧ください!

J-WAVE Christmas Special「Midnight Express〜天涯へ〜」のWebサイトへ

世間は忘年会シーズン真っ只中。林は今日も天香園で忙しく働いているのでしょうか……。


カテゴリー: お知らせ | タグ: , | コメントをどうぞ

12.19 林欽貴が全日本ウエルター級新人王に!

第57回 全日本新人王決定戦
2010年12月19日(日) 14:30開場 15:00試合開始 後楽園ホール
■ウエルター級 5R
林欽貴(E&Jカシアス)○ <TKO 3R> ●向真一郎(SFマキ)

皆様、会場での熱い応援ありがとうございました。
見事なTKO勝ちに加えて、表彰式ではさらにさらにうれしい知らせが。
なんと【敢闘賞】も獲得しました!
……詳しくは、次回以降の記事で。

試合には会長の盟友、沢木耕太郎さんと内藤利朗さんも激励に駆けつけてくださいました。
↓ 沢木耕太郎さんを交えて3ショット!

12月に沢木耕太郎さんといえば……
J-WAVEで毎年クリスマスイブの夜12時から放送される沢木さんの番組、「Midnight Express〜天涯へ〜」が今年も24日(金)の夜に放送されます。
もしかしたら……いやきっと、林のことも話題にのぼるでしょう!
実は会長も毎年、録音しながら聴いているそうです。
関東にお住まいの方は、ぜひお聞き逃しなく!

J-WAVE Christmas Special「Midnight Express〜天涯へ〜」のWebサイトへ


カテゴリー: 試合結果 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

林欽貴:明日は全日本新人王決勝!関根トレーナーに聞く

明日は全日本新人王決定戦。ウェルター級の東日本代表として、林欽貴が出場します。
東日本決勝のときも会場は超満員だったので、チケットは当然今回もSOLD OUTでしょう。厳しいトーナメント戦を勝ち上がってきた代表同士の試合は、きっと見応えあるものになると思います。
試合の様子はまた後日お知らせします。

今回は、林担当の関根トレーナーに林のこれまで・これからの話を聞きました。

──関根トレーナーは林君のデビュー戦以外の試合はすべてセコンドについていますが、これまでの試合全体を通して、彼の成長をどのように見ていますか。

 デビュー戦のビデオを見ていて、攻撃のときに慌てて前に出すぎている印象があったけど、その後の試合では少しずつ練習と試合のギャップがなくなって、自分の能力が出せるようになってきた。落ち着いて試合に臨めるようになってきたということだと思う。
 本人もこの間の試合(東日本新人王決勝)前のコメントで「普通にやれば勝てると思う」と言っていた。たしかにそうなんだけど、実は普通にやることがいちばん難しいんだよ。

──練習ではすごくいいのに、試合になると力が出せない。人にもよりますが、特にデビュー間もない選手に多い気がします。やっぱり経験の量からくるものなんでしょうか。

 自分自身の経験からいえば、練習のほうがいいときと、逆に練習はいまいちだけど試合でいいパフォーマンスができるときとで波があった。ただ長い目で見れば、デビューしたばかりのときは練習のほうがよくて、だんだん逆になっていったと思う。みんながそうとは限らないけれども。
 まあ、林は研究熱心なところがあるし、コーチが言わなくても自らすすんで練習するタイプだから、安心して見ているけどね。

──林君の性格というか、気質のようなものについて感じるところは?

 東日本決勝の前に日本チャンピオンの加藤選手(協栄)とスパーリングをさせてもらったんだけど、客観的に見ればそこそこやったと思う。でも本人はすごく興奮して「あんなの初めてだった、全然歯が立たなかった」と言っていた。そういうある種の「危機感」は、こちらが感じる以上に感じているところがあるよね。
 試合5日前に、最後に律樹(内藤)とスパーを2ラウンドやった。その1週間前にも井上(義夫)と5ラウンドやっている。いつも、「オーバーワークになるからそんなことしなくていい」と言うんだけど、止めないとずっとやる。本人がやりたいのはわかるけど、休むのも勇気。普段どれだけ強くても、試合時のコンディションが悪ければいいパフォーマンスはできないから。
 ただ、最後に「律樹とやりたい」と言ったときには、なぜやりたいのかはキャッチしたけどね。律樹との差がどのくらい縮んでいるかを見ることで、スピードの確認がしたいんだろう、と。

──でもあのとき、本人は逆に「(律樹との差が)開いていた」と言っていました。

 そこはさっきの加藤選手の話と共通するけど、自分を厳しく観る林の性格だと思う。俺は見ていてそうは思わなかったのね。そこは林のいいところだし、今よりもっと上に行くためには必要な気質でもあるから、コンディション作りについては俺ももちろん言うし、自分自身でもいろんな経験をして皮膚感覚で覚えていってほしいと思う。 

──今後の課題についてはどう考えていますか?

 本人も自覚していると思うけど、スピード。とにかくスピードのあるリードが欲しい。リードが出れば自分のペースでできる。自分のペースで試合が進めば、消耗が少ないから疲れない。それに、リードの差し合いで負けなければ、ワンツーも当たる。右が当たればボディも当たる……というふうに、うまい具合にまわっていく。
 あとは、ボディがうまく打てると攻撃の幅につながる。林はいいボディ打つんだよ。試合ではなかなか出ていないけど。試合であのボディが打てるようにするのがこれからの課題だね。


第57回 全日本新人王決定戦
2010年12月19日(日) 14:30開場 15:00試合開始 後楽園ホール
■ウェルター級 5R
林欽貴(E&Jカシアス) VS 向真一郎(SFマキ)


カテゴリー: BOXERS | タグ: | コメントをどうぞ

12.03 矢野克典惜敗!

BOXEO RUNWAY
12月3日(金)17:30開場 17:45試合開始 後楽園ホール
■ライト級4回戦
鈴木誠(18鴻巣)◯ <KO 2R> ●矢野克典(E&Jカシアス)

ご声援ありがとうございました。

1Rは効果的な攻撃も何度か見られ、上々のスタートに見えましたが、2Rに2度のダウン。相手側の観客は大喝采……ポイントはわかりませんが、逆転、といってもいいでしょう。矢野にとっては悔しいKOでした。
「いつも言われていることができなかった」という本人の言葉からもわかるように、練習で幾度となく指摘されてきたことの本当の意味を、実戦の場で、身をもって理解したようでした。

今後の活躍は【ここからどう再スタートを切れるか】にかかっています。
次回「二度目のデビュー戦」まで、ぜひ温かい目で見守っていただきたいと思います。


カテゴリー: 試合結果 | タグ: | コメントをどうぞ