カテゴリー別アーカイブ: FROM 管理人

ジム開設7周年を迎えました

2月1日、E&Jカシアス・ボクシングジムは開設7周年を迎えました。
日頃からさまざまな形でジムを応援してくださっている皆さま、本当にありがとうございます!

先月、ジムで開かれた新年会で会長も言っておりましたが、今年は「新たなチャレンジの年」になりそうです。
8年目のカシアスジムにぜひご期待ください!

2月1日は、会長の師、エディ・タウンゼントさんの命日です。
会長は今年も沢木耕太郎さんたちと共に所沢・聖地霊園にお墓参りに行ったそうです。
トレーナーでカメラマンの関根虎洸さんから写真を送ってもらいましたので、ご紹介します。


カテゴリー: COLUMN, FROM 管理人 | コメントをどうぞ

カシアス内藤緊急取材 東日本新人王決勝を振り返る!

カシアスジム初のタイトル獲得に湧いた「東日本新人王決勝戦」から早3日。
昨日土曜日のジムでは、巨大なトロフィー2本が主の迎えを待っておりました。

それにしてもデカい! しかも2本!!
どこに飾るんでしょうか……やっぱり家でしょうか。
天香園ってのもいいと思うんですけどね。

管理人も“われらが新人王”を直撃しようとトロフィーの隣で待ち構えておりましたが、残念ながら現れず……。
そこで、急遽会長に決勝戦を振り返ってもらいました。

──ジム初のタイトルがかかった試合でした。前日の日記には「自分のタイトルマッチと同じように緊張するかもしれない」と書いてありましたが、実際にはどうでしたか。

 もっと緊張したね。自分の試合なら、緊張していても、控室に入って音楽を聞き始めてしまえば平気だった。リングに上がれば上がったでまた動揺するんだけど、いざ鐘が鳴ればもう何でもなくなっちゃう。でも、今回はその何十倍も動揺していたかな。

──自分の力ではどうにもならない、ということもあるんでしょうね。

 試合をするのは自分じゃないからね。だから、林に余計なことを言わないように、なるべく控室にいないようにしたよ。行き場がなくて困ったね(笑)。
 よそのジムの会長たちにも言われたよ。「緊張してるでしょ?」「自分でやったほうが楽でしょ?」って(笑)。経験して初めて分かったけど、たしかに自分がやったほうがはるかに楽だね。

──決勝の試合を振り返ってください。

 すぐに終わっちゃったけど、最初にお互いにジャブを打っているときにスピードが違ったから「ああ、大丈夫かな」とは思ったね。ただ、ああいう形で終わるとは思わなかった。「あっ」と思った瞬間にもう終わっちゃったからね。

──会長自身もいつも言ってますが、一発のパンチで決まる重量級はやっぱり怖いですね。

 怖いよ。今回は林が決めたからよかったけど、逆だってありうるから。
 ただ、今回、林は律樹とスパーリングをやっていたから、パンチが見えていたと思う。律樹は林に比べればウェイトが軽いし、スピードも速い。あのスピード感に目が慣れていたんじゃないかな。ジャブを突き合いながら、その隙にカウンターでも何でも取れるようになっていた。それが効を奏したかもしれない。

──4試合を通しての林君の成長についてはどう見ていますか。

 今回がいちばん落ち着いていたね。冷静だった。スパーもかなり経験したし、自分でも「練習をしっかりやった」という達成感があったんだろう。

──12月に全日本新人王の決定戦があります。

 あの子なりに頑張るんじゃないかな。豪語してはいけないけど、いつもの通りにやればきっと(タイトルを)獲れると思うよ。

──それ以降については何かプランを持っていますか。

 ぜひ“チャンピオンロード”に乗せてあげたいね。海外のジムに行って学ばせるとか、そのための方法を何か考えようと思う。海外に行けばウェルター級なんて普通の重さ。いろんなタイプのボクサーがゴロゴロいる。本人の仕事の都合も考えなきゃいけないけど、やれることはやってあげたいと思っている。


カテゴリー: FROM 管理人 | タグ: , | コメントをどうぞ

2010年11月以前の投稿を見るには……

2010年11月以前の投稿は、旧「カシアス|E&Jカシアス・ボクシングジムブログ」を直接ご覧ください。

カシアス|E&Jカシアス・ボクシングジムブログ http://cassius.exblog.jp/


カテゴリー: BOXERS, COLUMN, FROM カシアス内藤, FROM 内藤利朗, FROM 沢木耕太郎, FROM 管理人, SNAPSHOT, お知らせ, 試合予定, 試合結果 | タグ: , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。